忍者ブログ
― Yamato民のUO日記 ―   2012年に9年の休眠を経てブリタニアに帰ってきました!! 復帰ギルドのおかげで新しい仲間ができました! 孤独な方は是非コメントください。いっしょにあそぼ。 ※相互リンクしてくれる方大募集中です!! 掲示板にコメントください!
復帰ギルドの掲示板を始めました。 [ 復帰ギルドBBS ]
[170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブラックソンダンジョンの登場で、頑張る必要が無くなった「タングル」ですが、多分100回以上赤蜘蛛を倒しているのにまだ出ません。(倒しているのは落石ですが・・・)







なんか一回くらい獲得したいなぁと思って、赤蜘蛛にまた通い始めました。
落石中心で、落石4回目で仕留め切れなかった時だけ、トドメをさすって感じです。
ハイド持ちなので、落石の待ち時間はハイドして違うことしております。

非常に騎士らしくない戦い方ですが、折角用意された落石を使わないのも勿体ないので・・・。

そして赤蜘蛛のインターバル中は、上に上がってコイン集めです。
これも中々でなくてあんまり集まりません。
黒い蜘蛛がお金持ちなので気付くと非常にお金が貯まります。


でもやっぱりタングルは出ないのです。

次にアビスで速度足を狙いますが、もちろんこれも出ません!

そしてなんとなく罪人の衣狩りに来て見ました。
現在9回くらい倒しましたが、未だ衣出ず・・・。

特に欲しいわけじゃないんだけど、ベンダー販売用に確保しときたいなぁという感じです。


まだ復帰して間もないころは、凄く倒すの大変だったんです。
装備が整っていなかったし、イグノアの重要性も良く分かって無かったのです。

とかブログ更新しようと書いてたら10匹目で罪人の衣1枚目出ました!
今のブラックソーンダンジョンで貰えるようになったので相場がどれくらいかはわからないですが、とりあえず確保するのです!!



んで、装備がある程度整った今では、離脱が必要になることも無く、貼りついてイグノアしながら包帯巻くのみです。
こういう以前苦戦した敵が簡単に倒せるっていうのは装備が整ったことを実感させます。
UO以外のレベルゲーだったら多分ここまで嬉しくない気がする。

レベル上がったら強くなるっていうのと装備で強くなるっていうのは違う気がするのです。
時間かけたら無限に強くなったら強敵も居なくなってしまうし、ドラゴンボールみたいに強さのインフレが進んでしまいます。

まぁ既に結構インフレしちゃってるとも言えますが、ソロでも楽しめるし、パーティでも楽しめるっていう結構素敵なバランスなんじゃないかなぁと思います。

現在14体倒して、1枚・・・。
さてどれくらい頑張れるかなぁ・・・。


【Goodgame Empire】

中古パチンコ台販売【A-PACHINKO】

【ゲーム機買取のダイワン】




★☆励みになるので、ポチッとしてくださいませ☆★

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

初心者でも大丈夫これから始めるFX


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/25 べり]
[01/08 部長(Tifa)]
[01/07 Roland]
[10/19 みんちあ]
[10/19 Roland]
ブログ内検索

UOインデックス

ブログランキング・にほんブログ村へ

ウルティマオンライン・攻略ブログ

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

Copyright ©   Yamato民のUO日記   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]