忍者ブログ
― Yamato民のUO日記 ―   2012年に9年の休眠を経てブリタニアに帰ってきました!! 復帰ギルドのおかげで新しい仲間ができました! 孤独な方は是非コメントください。いっしょにあそぼ。 ※相互リンクしてくれる方大募集中です!! 掲示板にコメントください!
復帰ギルドの掲示板を始めました。 [ 復帰ギルドBBS ]
[164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブラックソーン城の地下には、ミナクスの軍勢の他にも沢山のモンスターが生息しています。
その中でも大量殺戮の危機にさらされているのが、金エレ族さんです。
金エレ族は、死骸から金鉱石25個(金インゴッドにしてなんと50個!!)が採れるため、金に目がくらんだ冒険者によって乱獲されているのです。
しかも狩っても狩っても、なんの警戒心も無く湯水のように湧きでてくるため、想像を絶するくらいの数の金エレが狩られています。
その金エレの体から加工された金インゴッドは、たぶん市場の金相場が大きな影響を受けるほどの流通量なのです。
というわけで、ショーンの盾スキルを掘りに変えて、行ってきました!
ブラックロック結晶もドロップするので、それも集めつつです。



結構すぐに1万インゴッドとか達成しました。
とりあえずブラックロック結晶が100個になるまでやったのですが、あまりに簡単に貯まってしまってびっくりです。

どうやらみんな金インゴッドを集めてバルクを消化して粉を集めているようです。
それにしてもちょっと籠っただけで1万とか貯まっちゃうのはどうかと思うなぁ・・・。
金エレさんも全滅してしまわないもんだろうか。

金エレの大量虐殺に加担してしまいましたが、その後のコーガルでは、雑魚に囲まれるといつもより、軽やかに転がるなぁと思ったら、どうやら盾スキルが無いのが原因だった模様。
金エレさんに目がくらんだことで、盾スキルの大切さが再確認できました!
時々無駄スキルな気分がしていたけど、そんなこと無かったのです。
盾さんはいつもショーンを守ってくれていたのです!
ありがとー、オーダーサイン!!



★☆励みになるので、ポチッとしてくださいませ☆★

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
すごいですよね!
金エレすごいですよねw
金相場はリーマンショックどころの話じゃなく、下手するとノーマルインゴットより下落するんではないかという程ですねw
ルニックハンマーもダルよりシャドウやクーパーの方が安くなるんじゃないですか?
修正加えられないうちに金インゴとブラックロック集めといた方がいいかもしれませんね~^^
Rikka| | 2013/12/10(Tue)00:22:10| 編集
Re:すごいですよね!
確かにUO内のリーマンショックですね!
この金インゴッド天国は修正入ると思ったほうがいいですかね・・・。

じゃあやっぱり乱獲しなくちゃですよ!
【2013/12/10 11:43】

初心者でも大丈夫これから始めるFX


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[02/25 べり]
[01/08 部長(Tifa)]
[01/07 Roland]
[10/19 みんちあ]
[10/19 Roland]
ブログ内検索

UOインデックス

ブログランキング・にほんブログ村へ

ウルティマオンライン・攻略ブログ

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

Copyright ©   Yamato民のUO日記   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]